Contents

  1. 概要
  2. つかいかた
    1. publish されたシーンを開く
    2. unpublish 先の選択
    3. unpublish

概要

unPublisher は、パブリッシュされたデータを work 領域に転送し、引き続き作業を行うことができるようにするためのツールです

つかいかた

publish されたシーンを開く

File Requester で、パブリッシュ済のシーンを開きます。下図で、publish 以下が選択されていることに注意してください。

unPublisher_openFromPublish.png

unpublish 先の選択

データをコピーする先を選択します。 unPublisher は、 publish 時のディレクトリ階層を 保持した状態でコピー先にデータをコピーします。

unPublisher_selectDestination.png

unpublish

unPublish ボタンを押すと、コピーする素材を選択するダイアログが表示されます。 今回は CubicWave.####.tif のみ unPublish します。

unPublisher_selectMaterial.png

OK を押すとデータのコピーが始まります。コピーが終ると素材のパスも自動的に 書き換えられ、コピーされたデータを参照するようになります。

unPublisher_result.png

今回は CubicWave.####.tif のみ unPublish したので、それだけパスがさし替わっています