JCGS Pipeline Ecosystem

高品質な映像作品を生み出すためには、アーティスト個人の能力だけではなく、アーティストの能力を引き出す強力なパイプラインが必要です。この二つが揃って初めて、スタジオは魅力的な視覚効果を生み出すことができます。私たちは、何千ものショットを持つ複数のプロジェクトを、効率的かつ最高品質で完成させるための映像制作パイプラインを構築しています。

News

DigDoc トライアル版提供開始

https://jcgs.co.jp/Press%20Release/191101_DigDoc 開発中の DigDoc-0.0.48 をベースにした、DigDoc のトライアル版の提供を開始しました。ダウンロードして、ぜひお試しください。

痴山紘史の日本CG見聞録 第22回

https://cgworld.jp/regular/202005-chiyama-22.html CGWorld.jp で大人気連載中の"痴山紘史の日本CG見聞録" 第22回が公開されました。今回より実例を交えて話を進めるため、弊社で開発しているパイプラインツール(試用版)を使用。本ツールを通して、パイプラインにおけるランチャーの機能と導入メリットを解説します。

PyAE 市場調査協力者募集

PyAEResearch.png AfterEffects 上で Python を動かすプラグイン、PyAE の公開に向けて調査をおこないます。現状の PyAE を触っていただいた上でバグや要望を集め、今後の計画を立てるための調査です。この調査にご協力いただける方を募集します。


Service&Pricing

Partnership Program

PartnershipProgram.png

弊社が最もお勧めする、フルサポート付きのプランです。

パイプラインの導入や運用はソフトウェアを購入したらそこでおわりというものではなく、常に進化させていくものです。そのため、弊社では常にサポートやツールの更新をおこなうことができるようにしています。

詳細に関するお問い合わせは<contact@jcgs.co.jp> もしくは Twitter で @JCGS_CO_JP までご連絡をください。

Subscription Program

SubscriptionProgram.png

社内でパイプラインを運用するための体制が整い、ツールがあれば運用できるようになった方へサブスクリプション形式でパイプラインツールをご提供するプランです。

このプランをご利用いただくことで強力なパイプラインツールを使用しながら、運用コストを抑えることができます。

詳細に関するお問い合わせは<contact@jcgs.co.jp> もしくは Twitter で @JCGS_CO_JP までご連絡をください。

JCGS Online Shop

https://jcgs.theshop.jp/

弊社が開発したツールのうち、単独で使用可能なツールは JCGS Online Shop にて販売しています。

こちらで販売するツールは今後随時追加していく予定です。


Supported Tools

弊社ではプロダクションで使用されるツールを幅広くサポートしています。

Maya max Houdini Nuke AfterEffects Shotgun Redmine

この"サポート"というのは、カタログスペックとして動きますということではなく、特別な開発をおこなうことなく実用レベルでパイプラインに組み込んで動作することを目標としています。