Differences between revisions 9 and 10
Revision 9 as of 2018-09-11 15:20:08
Size: 2597
Editor: chiyama
Comment:
Revision 10 as of 2018-09-12 07:14:52
Size: 2547
Editor: chiyama
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 30: Line 30:
<<MailTo(contact AT jcgs DOT co DOT jp)>> までご連絡をください。

もしくはTwitter で [[https://twitter.com/JCGS_CO_JP|@JCGS_CO_JP]] までご連絡をください。
<<MailTo(contact@jcgs.co.jp)>> もしくは Twitter で [[https://twitter.com/JCGS_CO_JP|@JCGS_CO_JP]] までご連絡をください。

ミッション

株式会社 日本CGサービス(JCGS)は、パイプライン専門チーム構想(PDF) を実現し、日本の映像制作の 標準パイプラインを構築するために設立した会社です。

我々は、各社の一部署もしくはサテライトオフィスのような立場に立ち、現場と密にコミュニケーションを取りながら、本当に必要で、 有用なパイプラインを構築していくことをミッションとします。こういった、パイプライン構築を主な業務とする人物はパイプラインエンジニア、 もしくはテクニカルアーティストと呼ばれます。

我々にとって、プログラムを書くことができたり技術に長けているのはとても大事なスキルですが、それだけでは十分とは言えません。 一番大事な仕事は、アーティストとエンジニアの架け橋になることです。

アーティストとエンジニアは同じ日本語を使いますが、その中身は全く別の言語と言ってもいいくらい異なります。そのためお互いの意思疎通が 上手くいかず、最終的には"エンジニアは使えない"という結論に達してしまうことも少なくありません。またエンジニア側も、アーティストの 要求通りにツールを開発したはずなのに使いものにならないと言われてしまう不幸な状況に陥ってしまいます。かつての日本にも優秀なアーティストや 優秀なエンジニア、研究者が存在したものの、その間を繋げる人がいませんでした。その立場に立ち、両者の言葉を理解してツールを作り、 パイプラインを整備していく。これが我々のミッションです。

会社概要

社名

株式会社日本CGサービス (Japan Computer Graphics Service, Inc.)

代表者

代表取締役社長 痴山 紘史

設立

2010年6月11日

資本金

二百万円(2016年3月末現在)

事業内容

連絡先

<contact@jcgs.co.jp> もしくは Twitter で @JCGS_CO_JP までご連絡をください。